TOP > ARTIST > 藤田淳之介

藤田淳之介

 

 

1979年鳥取に生まれる。

2003年10月 ホリプロとBMGファンハウスの合同オーディション“Beyond the Classics”にて選ばれ、インストゥルメンタルユニットClacks(クラックス)のSax奏者として1stアルバム「Clacks」(BMGファンハウス)でメジャーデビュー。

2006年6月 Clacks 3rdアルバム「ノリノリ!クラシックス」(ユニバーサル ミュージック)からは、自身が作曲した「Live It Up」がテレビ東京系列「スポーツ魂」のオープニング・テーマ曲に使用される。

2009年3月 須永辰緒主宰レーベル"DISC MINOR"からアナログシングル「TRI4TH plus
EP」をリリース。

2009年8月 デュオユニット門藤(かどふじ)1stアルバム『アオイホシ』(ビクターエンタテインメント)でメジャーデビュー。

2009年11月 脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」にTRI4THとして出演、東京・ニューヨーク公演に参加。

2010年8月 プロデューサーに須永辰緒、ゲストにJukka Eskola、Max Ionataを迎え、1stアルバム「TRI4TH」(ピーバインレコーズ)リリース。

2012年8月 TRI4TH 2ndアルバム「TRI4TH AHEAD」(メディアファクトリー)リリース。

現在はバンドの活動とともに多数アーティストのレコーディング、ライブサポートや、作編曲家としても精力的に活動している

 

 

 

 

このページの先頭へ