TOP > ARTIST > 伊藤隆郎

伊藤隆郎

 

 

富山県出身。 2004年に愛知県立芸術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻(打楽器)を首席で卒業。 卒業後は活動の拠点を都内に移し、ドラマーとして歩み始める。 打楽器を今村三明(元NHK交響楽団) ドラムスを小山太郎に師事。
2006年ジャズバンド「TRI4TH」を結成。その才能をジャズプロデューサー須永辰緒に認められ、以後多数のCDをリリース。フィンランドのジャズトランペット界の至宝Jukka Eskola、イタリアのジャズサックス奏者Max Ionataとの共演を果たす。i-tunesよりOCTET Sunaga t『キエフの空 feat.Jukka Eskola-TRI4TH』 をリリースし、ジャズチャート1位を獲得。NHK-FM 「小西康陽 これからの人生」にゲスト出演。2011年、TRI4THで童謡のカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリース。同時に、全国各地で小中高生を対象とした学校公演を行う。
2012年より、ピアノ 木村イオリ(bohemian voodoo) ベース 森田晃平とのピアノトリオによる活動を開始。バンドの活動とともに多数アーティストのレコーディング、ライブサポート、作編曲家としても精力的に活動している。
2009年 脚本 三谷幸喜 、主演 香取慎吾、音楽監督 小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」ニューヨーク公演、日本公演に出演。 オランダの歌姫GIOVANCAのアルバム及びプロモーションビデオに参加。その他若手NO.1のジャズシンガーakiko、カリフォルニアのシンガーAloe Blacc、ナガシマトモコ(orange pekoe)、須永辰緒、他多数レコーディングに参加。 TRI4THとして「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」PE'Z結成10周年トリビュート・アルバム「Not Jazz!! But Pe'z!!!」等に参加。
また近年では、ウェアブランド royal pussyの2012 autumn/winter collectionにファッションモデルとしても参加する等、音楽のみにとらわれない幅広い活動をしている。

 

 

このページの先頭へ